メッセージ

21世紀、私たちは環境問題に地球規模での取り組み、私たちの次の世代により良い自然環境を伝える義務があります。
又、企業の存在意義は、その大切な自然環境を守ると共に、企業としての社会的役割を担い、人々により快適かつ安心して暮らせる生活環境を実現し、より豊かな社会を築く事であります。
当社は、確かな技術と経験で得たお客様の信頼をより深める為、全社員一丸となり、バイタリティー溢れる努力を続けてまいる所存であります。

何卒、宜しくご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

私たちはこんな事業をしています

私たちは千葉県を中心に東京、茨城といった広い範囲で活躍の場を頂いている設備工事集団です。

  • 環境保全を担う浄化槽メンテナンス部
  • 人々のライフラインを構築する土木工事課
  • 大小様々な公共施設や共同住宅、店舗等に快適な設備を提供する総合工事課・ハウジング工事課
  • 生命や財産を守るため消防法に定められた建物にスプリンクラーや消火栓を設置する消火設備工事部

営業種目も多種多様であることが当社の自慢です。

将来を夢見るみなさんにはこんな仕事をしていただきます

工事現場の従事者として活躍を目指す皆さんには「現場監督」をしていただきます。「現場監督」と聞いてピンとくる人は少ないと思いますが、簡単に説明すると「すべてのことを管理する人」という位置づけになります。

  • 現場作業に従事する作業員が常に安全に作業ができるように行う「安全管理」
  • お客様に高い品質で引き渡せるよう工程内で検査などを行う「品質管理」
  • 工事工程に遅れが出ないようスケジュールを管理する「工程管理」
  • 工事にかかる人件費や材料費を計算し予算通りに工事が進めるための「原価管理」

代表的な管理項目としてはこれらが挙げられますが、ここまでできるのは“一般的な現場監督”のおはなし。
ウッドテックではこれに加えて「自らの心と体が健康で、高い人間力を兼ね備えた“一流の現場監督”」を育成することを目指しています。
現在の建設業界は若い担い手が非常に不足しています。
いまこそ立ち上がり共に一流の現場監督を目指し建設業界を盛り上げていきましょう!!