消火設備工事部

谷口 清龍

2021年入社

社歴を教えてください。

2021年4月に入社しました。

消火設備工事ってどんな仕事ですか?

みなさんが馴染みのある商業施設や、病院、学校、工場など、そういったさまざまな建物には、消火設備というものが必要になります。火災が発生した時に人の命を守るための需要な設備です。
ウッドテックでは、その消火設備の施工管理を行っており、主に現場の「安全」「品質」「工程」の管理をしています。

ウッドテックに就職した動機を教えてください。

就職活動時期がコロナ初年度と重なってしまい、全てが思うように進みませんでした。
ですが、求人を見つけ企業説明会に参加し、消火設備の奥深さや、社内の雰囲気などを細かく教えていただきました。元々、全く別の業種を考えていましたが、話を聞くにつれ、「この会社で働きたい!」と素直に感じ、入社を決意しました。

日々の仕事内容と業務遂行の上で大切に思っていることを教えてください。

現在は、上司の下で現場に常駐しています。消火設備以外にも、CAD(設計図ソフト)の操作、建築のルール、現場の進捗などを勉強させてもらっています。
業務の上で大切にしていることは、一人で悩まないことです。仕事は一人でやるものではありません。必ず協力してくれる業者さんや上司がいます。一人であらゆるものを抱え込んでも良いことなんてありません。なので、常に周りへの「報・連・相」を意識して業務を遂行しています。

ウッドテックに入社してよかったと思うことは?

とにかく、上司がたくさん話を聞いてくれます!そして、解決に導いてくれます!
常に若手を気にかけてくださり、一人暮らしで寂しい思いもしていたのですが、入社したての頃から、仕事以外のことでもたくさん助けていただきました。

入社前後でのイメージのギャップはありますか?

入社前は「建設業はブラックだ」なんて周りから聞いていましたが、全然そんなことありません。土日祝日はだいたい休みですし、うちの会社ではノー残業デーを毎週設けています。プライベートに支障をきたすようなこともありません。

新入社員に期待する熱いメッセージをどうぞ!!

建設業を学んできた方も、そうでない方でも、先輩や協力会社の方々が皆さんに合わせた教え方で成長させてくれます。私たちと一緒にウッドテックを盛り上げていきましょう!