消火設備工事部 工事課長

馬場 慎吾

2006年入社(34歳)

社歴を教えてください

2006年4月に新卒で入社し消火設備工事部に配属されました。

消火設備工事ってどんな仕事ですか?

建物火災が発生した際に作動するスプリンクラー設備・屋内消火栓設備を設置するのが消火設備工事です。
ウッドテックではこの消火設備工事の施工管理を行う仕事をしております。
施工管理を行うには消火設備士の資格が必要です。
主にサブコンさんの下で大型物件の仕事をしています。

先輩や部下、いわば中間管理職の立場において大切に思っていることを教えてください。

人によってそれぞれ考え方が違うので、意見の食い違いは必ず起こります。
言われた事をそのまま伝達してしまうと、衝突する原因となってしまうので、相手側の気持ちになって考え、伝えられた方が気持ち良く仕事を出来るように、気を付けています。

ズバリ!この仕事のやりがいは何ですか?

施工した建物が、カタチとして残っていく事です。
仕事内容をまだ理解していない子供たちにも、建物を見せることで理解して貰え、自分が工事に携わった大きい建物は自慢できます。

ウッドテックに入社してよかったと思うことは?

入社するまで消火設備に関する知識は全くありませんでした。
消火設備業界で県内でも実績のあるウッドテック株式会社に入社し現社長の下で仕事を学び技術を学べることができてよかったと思います。

新入社員に期待する熱いメッセージをどうぞ!!

建設業界は、3K(きつい・きたない・危険)と言われています。
しかし最近は私が仕事を始めた頃と比べても、だいぶ改善されていると感じています。
と言っても、まだまだ改善出来ることがあり、伸びしろがある仕事・会社だと思います。
私たちと一緒に働いて、この業界全体を盛り上げてみませんか?